めも

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
久しぶりに更新
やっと夏期講習が終わりました、シャラスです

さっきから量子論の本を読んでて疑問に思ったことがひとつ

シュガーディンガー方程式が三次元空間向けに作られた方程式なら
このなかにあるi(虚数√-1)はガウスの証明した、数列を平面に拡張して虚数を証明する方法は取れないわけで

となると、虚数は三次元空間には存在しないものということになる。
そこでガウスと同じようにもう1次元拡張すると、4次元目の時間が絡んでくることになる。
だが、時間が絡んだとしても過去に戻らなければ虚数は発生しない、
となると、量子力学で出てくる数式は過去も表していることになり、量子の存在自体がいくつもの次元にまたがるものになってしまうのでは?


なんも知識も無いのにこういう本読むと、結構面白いけどわからんことも多いわ・・・

Date : 2006.08.31 Thu 01:48  めも| コメント(2)|トラックバック(0)

  

コメント


    同じ年なのに意味がわかりませんけど

    1. 2006/09/03(日) 00:17:02 |
    2. URL |
    3. めるさく #-
    4. [ 編集]


    一瞬どこの言葉かと(ry

    1. 2006/09/03(日) 17:53:13 |
    2. URL |
    3. えわん@ばる #tHX44QXM
    4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karusu13.blog2.fc2.com/tb.php/123-c6db0580

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。